庄原市

寒暖差のある気候で
米・野菜・きのこ類・牛乳・和牛肉など
食材の宝庫!

里山で暮らし、仕事をする里山で暮らし、仕事をする

「里山に暮らしながら、仕事をする」が今年のテーマです。
里山暮らし体験を通じ、里山での仕事の場づくりを考えます。
サテライトオフィスのお試しオフィスとして市の遊休施設をリノベーションする予定としています。
その他、庄原市には空家となっている古民家や使用されていない公共施設が多くあります。
あなたならこれをどう活用するか?一緒に考え、里山暮らしも体験しましょう!!

「里山に暮らしながら、仕事をする」
が今年のテーマです。
里山暮らし体験を通じ、
里山での仕事の場づくりを考えます。
サテライトオフィスの
お試しオフィスとして市の遊休施設を
リノベーションする予定としています。
その他、庄原市には空家となっている
古民家や使用されていない
公共施設が多くあります。
あなたならこれをどう活用するか?
一緒に考え、里山暮らしも
体験しましょう!!

メンター紹介

水口 泰基(みなくち たいき)氏
有限会社ティープラスター 代表取締役

少年時代は裸足で海と山を駆け回っていた。学生時代はバイク漬けの日々を送り、その後元々興味のあった内装を仕事にするため、一路左官修行の道へ。金なし学なし人脈なしの青年は、数年間ガムシャラな下積み時代を送る。2007年(25歳)独立し、『T-plaster』設立。左官工事の下請けから徐々に店舗・住宅のデザインも手掛けるようになる。2011年(28歳)法人化。そして長年温めていたレインボー倉庫計画を横浜・磯子にて始動させる。2013年にレインボー倉庫2(池尻大橋)、2015年に3(下北沢)をオープン。現在では、店舗・住宅の設計施工、レインボー倉庫事業、コーヒースタンド、オリジナル家具の販売、建材の販売を行う。夢はキャンプ場をつくること。携帯の電波の届かない伊豆の山奥で自給自足の生活を送りたいと思っている。

地域の魅力と目指すビジョン

庄原市は、中国地方の真ん中に位置し、面積の84%を森林に囲まれ、
春は桜、夏は蛍、秋は紅葉、冬は雪景色といった素晴らしい四季の移ろいを実感できます。
人と自然が共存して生きる原点があると考えており、近年は移住・定住される方が増加しています。
また、広島県内一を自負している食材の宝庫でもあり、
ブランド牛「比婆牛」をはじめ、数々のコンクールでいちばん美味しいと評価されたお米や旬の野菜など、
皆さんにも是非味わって欲しいものがたくさんあります。

庄原市は、中国地方の真ん中に位置し、
面積の84%を森林に囲まれ、
春は桜、夏は蛍、秋は紅葉、冬は雪景色
といった素晴らしい四季の移ろいを
実感できます。
人と自然が共存して生きる原点があると
考えおり、近年は移住定住される方が
増加しています。
また、広島県内一を自負している
食材の宝庫でもあり、
ブランド牛「比婆牛」をはじめ、
数々のコンクールでいちばん美味しいと
評価されたお米や旬の野菜など、
皆さんにも是非味わって
欲しいものがたくさんあります。

こんな人に来て欲しい!

里山(田舎)暮らしに興味がある方や古民家活用・リノベーションに興味のある方。

里山(田舎)暮らしに興味がある方や
古民家活用・リノベーションに
興味のある方。

申し込みフォームへ

その他の地域

TOPへもどる