大崎上島町

瀬戸内海の中心部に位置する
「海景色の映えるまち」

“未来”を創る

今、島の中では、既存の形にとらわれない、様々なチャレンジが始まっています。
そこで、「大崎上島町」を通して、人と人との活発な交流を行い、
未来の形を創ることができたらと考えます。
あなたの柔軟な発想、楽しい発想、少しまじめな考え方等を通して、
一緒に大崎上島の一部分を創ってみませんか?
できれば、わが町の応援隊になってください。

今、島の中では、
既存の形にとらわれない、
様々なチャレンジが始まっています。
そこで、「大崎上島町」を通して、
人と人との活発な交流を行い、
未来の形を創ることが
できたらと考えます。
あなたの柔軟な発想、
楽しい発想、少しまじめな
考え方等を通して、
一緒に大崎上島の一部分を
創ってみませんか?
できれば、わが町の
応援隊になってください。

メンター紹介

佐藤 亮太(さとう りょうた)氏
広島ゲストハウス縁 取締役ツアー大臣

1985 年、愛知県岡崎市生まれ。福島ユナイテッド FC(現 J3)勤務時、東 日本大震災で被災し広島市へ。人口 100 人未満の湯来町上多田地区に移り 住み、カフェ経営や魚の養殖、間伐のワークショップなどを行う。同時に 外国人の受入を2年間で 20 カ国 70 人以上行い、田舎の可能性を肌で実感。 そうした広島の海と山の魅力を伝えるため、宿・酒バー・ツアーが一体と なった「広島ゲストハウス縁」を仲間と開業。世界と広島 23 市町の縁結び を行っている。

地域の魅力と目指すビジョン

大崎上島町は、瀬戸内海のほぼ中心部に位置する、
離島で形成された自治体で、温暖な気候と、自然が豊かな町です。
造船業や、みかんやレモンを中心とした柑橘栽培が盛んで、
「造船とみかんの島」として知られています。
人口は、平成29年7月末現在で7,791人と年々、減少傾向ではありますが、
近年、Iターン、Uターン者の増加が注目されている島でもあります。

大崎上島町は、瀬戸内海の
ほぼ中心部に位置する、
離島で形成された自治体で、
温暖な気候と、自然が豊かな町です。
造船業や、みかんやレモンを
中心とした柑橘栽培が盛んで、
「造船とみかんの島」として
知られています。
人口は、平成29年7月末現在で
7,791人と年々、
減少傾向ではありますが、
近年、Iターン、Uターン者の増加が
注目されている島でもあります。

こんな人に来て欲しい!

 元気で、前向きな方。
活発に行動ができる方、大歓迎です。

申し込みフォームへ

その他の地域

TOPへもどる