神石高原町

広島県東部の山あいの町
降るような星空と爽やかな高原の風
ここにある輝きをいつまでも届けたい
そんな思いで町は挑戦し続けます

都会と田舎の協働大作戦!
(山あいの田舎町を再び輝かせるには?編)
都会と田舎の協働大作戦!
(山あいの田舎町を
再び輝かせるには?編)

豊かな大地と独特な気候が生み出す自然の恵みは、地元住民の誇りです
一方で、人の出入りが少ない地域では、自分達のアイデアだけでは地元の復活を実現するのは難しい状態
外からの若々しい発想を求めています
神石高原町には、皆さんの目でないと見つけられない「かけら」が隠れているはずです
私たちと一緒に、神石高原町のone-pieceを探しに行きませんか?

豊かな大地と独特な気候が生み出す
自然の恵みは、地元住民の誇りです。
一方で、人の出入りが少ない地域では、
自分達のアイデアだけでは
地元の復活を実現するのは難しい状態。
外からの若々しい発想を求めています。
神石高原町には、皆さんの目でないと
見つけられない「かけら」が
隠れているはずです。
私たちと一緒に、神石高原町の
one-pieceを探しに行きませんか?

メンター紹介

加藤 せい子(かとう せいこ)氏
千道株式会社 NPO 法人吉備工房 ちみち 代表
人と組織の天才性を呼びさます! 異次元 Connector/神石高原町観光大使

広島県神石郡生まれ。子育てをする中でPTAやボランティア活動などに取り組む。活動が高じて1999年、ボランティアのプロダクション「吉備の里夢空間21」を設立、発起人となる。10年間のボランティア経験をいかし、生活者の視点を取り入れた仕組みが必要と感じ、2008年5月、NPO法人「吉備野工房ちみち」を設立、理事長となる。人と人との関係性がより良くなることで、ものごとの生産性や成果につながると感じ、2014年に「人の天才性を活かした組織づくり」をテーマに千道株式会社を立ち上げた。

地域の魅力と目指すビジョン

神石高原町は、広島県の北東部、標高400~600mの高原地帯に位置する町です。
古くから国産こんにゃくの産地として知られ、高品質な黒毛和牛「神石牛」の生まれた土地でもあります。
豊富な自然の恵みとは裏腹に、都会にあって当然のものがない町です。
逆に言えば、何もないからこそ、何でもできるということ。
皆さんの新鮮なアイデアがすぐに地域に届く距離にあることが魅力です。
ここでしか味わえないもの、出会えない人がたくさんです。

神石高原町は、広島県の北東部、
標高400~600mの高原地帯に
位置する町です。
古くから国産こんにゃくの
産地として知られ、
高品質な黒毛和牛「神石牛」の
生まれた土地でもあります。
豊富な自然の恵みとは裏腹に、
都会にあって当然のものがない町です。
逆に言えば、何もないからこそ、
何でもできるということ。
皆さんの新鮮なアイデアが
すぐに地域に届く距離に
あることが魅力です。
ここでしか味わえないもの、
出会えない人がたくさんです。

こんな人に来て欲しい!

地域の人達とたくさん交流できる方、またはしてみたい方。
地域の目指す姿に自分のアイデアをプラスできる方、大歓迎です。

地域の人達とたくさん交流できる方、
またはしてみたい方。
地域の目指す姿に自分のアイデアを
プラスできる方、大歓迎です。

申し込みフォームへ

その他の地域

TOPへもどる