大崎上島町

瀬戸内に浮かぶ島で
新たな価値観を育もう!

瀬戸内の離島と交わる新たな暮らしをデザイン瀬戸内の離島と交わる
新たな暮らしをデザイン

大崎上島町は県内唯一の離島で
国内でも最先端の教育の島としてまちづくりが進んでいます。
そして、島の家の軒先にレモンや柑橘があったりと、自然と共に歩む日常があります。

若い移住者が多く、一方で空き家などの課題はありますが、
何かを作れる余白やチャンスがあるとも言えます。
都会で得た価値観を島の暮らしと掛け合わせ、
空き家の活用や二拠点など新たな暮らし方を実践しましょう。

大崎上島町は県内唯一の離島で
国内でも最先端の教育の島として
まちづくりが進んでいます。

そして、島の家の軒先にレモンや
柑橘があったりと、
自然と共に歩む日常があります。

若い移住者が多く、
一方で空き家などの課題はありますが
何かを作れる余白や
チャンスがあるとも言えます。

都会で得た価値観を島の暮らしと掛け合わせ
空き家の活用や二拠点など
新たな暮らし方を実践しましょう。

メンター紹介

内藤 昌史(ないとう まさし)氏
株式会社LIG広島 支店長 / Webディレクター / コワーキングスペースいいオフィス広島 支配人

広島県東広島市生まれ。東京のWeb制作会社LIGに在籍。2018年4月にUターンし、地方からリモートでWebサイトやサービスの制作を行っている。広島市内と安芸高田市内にある2つのコワーキングスペース「いいオフィス」を運営。大崎上島町でもサテライトオフィスの誘致事業に携わる。また週末は、農家を目指して瀬戸内海エリアでレモンを栽培中。

地域の魅力と目指すビジョン

大崎上島町は、瀬戸内海のほぼ中心部に位置する
離島で形成された自治体で、温暖な気候と、自然が豊かな町です。
造船業や、みかんやレモンを中心とした柑橘類の栽培が盛んで、
「造船とみかんの島」として知られています。
また、学びを大事にする教育の島としてのまちづくりを目指しています。
人口は、令和3年4月末現在で 7,297人と年々、減少傾向ではありますが
近年、Iターン、Uターン者の増加が注目されている島でもあります。

大崎上島町は、瀬戸内海のほぼ中心部に
位置する離島で形成された自治体で
温暖な気候と、自然が豊かな町です。

造船業や、みかんやレモンを
中心とした柑橘類の栽培が盛んで
「造船とみかんの島」として知られています。

また、学びを大事にする
教育の島としてのまちづくりを目指しています。

人口は、令和3年4月末現在で7,297人と年々
減少傾向ではありますが、
近年、Iターン、Uターン者の増加が
注目されている島でもあります。

こんな人に来て欲しい!

元気で、前向きな方。
自然が好きな方、色々な体験をしてみたい方。
島の人たちと活発に行動ができる方、大歓迎です。
一緒に大人の基地(拠点)を作りましょう!!

元気で、前向きな方
自然が好きな方
色々な体験をしてみたい方

島の人たちと活発に行動ができる方
大歓迎です。

一緒に大人の基地(拠点)を
作りましょう!!

申し込みフォームへ

プレイヤーから生まれたプラン

他のプロジェクトを見る